たとえ間違った決断だったとしても、迷っているよりまし。

17年ぶりにマラリアに罹ってしまいました。アフリカでは悪名高きこの病気、世界で年間40万人以上の方が亡くなっているという、危険な病気には違いないのですが、長い間罹っていないと「オレはダイジョウブ」という得意の根拠なき自信で来ていたのに、やっぱり罹る時は罹ります。

 

 

マラリアの熱は波線グラフのように数日置きにやってくる。下がると「もう治った」と思って調子に乗っていると、カウンターパンチのようにガツンともっとひどいのがやってくる。こういう時に一人暮らしはやはり辛いもので、水や果物を倒れそうになりながら買いに行き、ウンウンうなされて寝込んでいると、電話。

 

「ギニア(西アフリカ)に行ってくれませんか」 即答の言葉はもちろん 「任せて下さい」

 

 

「こんな熱で行けるのか?」「旅中で再発したらどうしよう...」不安は僕の人生に必要のないものです。必要なのは想定と準備。人生、ムリしてなんぼっす。ピンボールのように、自分を弾きまくっていきたい。

 

 

今、トランジットのアジスアベバにいます。「コンジョ・ハガール=美しきかな、エチオピア」 人も食事も文化も風景も歴史も、政府以外全てが美しい。大好きな国にいれて幸せです。(幸い熱も今は下がってる)

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.takeshikuno.com/trackback/116


Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |