おかげさまで+病は気から

そういえばマラリアは治りました。マラリアはレベルや種類があるのですが、幸い今回のは軽く済んだようです。

 

ただマラリア原虫は肝臓に休眠する形でずっと潜んでいるそうで、何かの拍子にまた、いきなり再発するかもしれないという、何とも時限爆弾みたいなものです。(前回は日本に帰国して1年後に再発し、大変ひどい目に遭いました。あの時助けてくれたN君、ありがとう)でも制限時間があるからこそ、物事に向かって集中できるわけで、いいようにとりたいですね。

 

本当にロングフライト中に悪化したら危なかったけれど、僕の人生に「たられば」はない。あるのは現実だけで、そういった悪い想像や思考は、自分でいくらでもコントロールできる。(そう言えば『東京たられば娘』は面白かったですか?)日本人が戦争に向かない最大の理由は、最悪の事態を考えたがらないからだそうですが、逆に僕はいつも最悪の事態も想定しています。

 


治ったと自己判断した瞬間に全ての薬を投げ捨てた。自慢ではありませんが、僕は病院・医者・薬・注射がダイッッッ嫌いなのです。(*後述) 次に会うのは10年後でいてほしい。より身体を強くする理由が持てたことに、今回感謝している。

 

 


こういう文章を真面目に正直に書いていると、我ながらホントにバッカだなぁと思うのですが、最近気付いたことに、僕はどこかで自分がバカだと思われていたいという節があるのです。風車を巨人と思い込んで突っ込んでいくのがカッコいいっていうか。


他者を不愉快にしたり、迷惑をかけるのは良くないけれど、義理と良識と誠実さを武器に、世の中の道理とか常識なんか、分からないままでいたい。野犬でいたい。ガラクタでいたい。 オレの人生、最高っていつも叫んでいたい。心からそう思います。

 

 

 

 

 

*追記:以前リベリアでひどい腸チフスになって病院に行った時、マンガみたにでっかい注射をお尻に刺されることになり、逃げ回っていたら、看護婦さん(もちろんアフリカ人)に「Be a Man! 男でしょっ!」ってビンタされたことがあるんです。

 

 

       

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.takeshikuno.com/trackback/118


Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |