明日、アフリカに戻ります。

 


初めての海外の旅から20年がたった。僕は一体何度、日本を離れているのだろう。戻るのか、新しい旅立ちなのか、それすらも分からない。

 

僕はまだ同じザックを使っている。この20年、世界中を周ってきたザックを。でも今の自分には感傷など微塵もなく、頭の中はやるべきことの羅列で一杯だ。心と身体は来たるべき困難に向けて全開だ。


それにしても一週間ギニアに行っているはずが、気がつくと2ヶ月近くナイロビを離れてしまい、ケニア人クライアントはややキレ気味、家賃3ヶ月滞納で大家の怒りは心頭、今頃私の荷物は空高く舞っていることでしょう。でも帰ってみたら全く知らない人が住んでたって、想像してみるとなかなか愉快だよね。アフリカ貧民街ではあるあるの話。トドメに3年ぶりの借金生活に返り咲き。

 

 

まぁそうガタガタ言いなさんなって、クノ君よ。こんなのまだまだなんだから。逆境は、超えられる可能性があるから、来てくれる。生涯アフリカで写真を撮る、撮り続けるという人生の最優先事項は、譲れないですね。

 

 


少し長すぎたけど、今回は帰国して本当に良かった。木の葉一枚くらいだけど、人として大切なことを手触りで確かめれた気がする。ツラいこともあるけどそれは生きている証な訳で、やっぱり俺は生きていたいなぁと思います。

 

 

諸刃の剣で実に結構。男の仕事のほとんどは決断なわけで、いつも・いつまでも、鋭角的な、切れ味のいい男でいたいなぁと勝手に描いています。

 

 


Leaving Japan for Ethiopia           2nd - 15th Ethiopia      after 15th  Kenya

 

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.takeshikuno.com/trackback/123


Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |