Not Any Moreですか…

 

 

闘うクリスマスを目指して室内サンドバック計画を立てていたのですが、部屋の設計上、ほとんどベッドの上に設置するしかない状況と判明しました。(要は狭いだけ)

 

そうすると毎朝・頭突きの練習もできるという利点もあるのですが、別にジダンになるつもりもないし、何だか毎晩・臥薪嘗胆みたいなので、泣く泣く断念しました。それにこの部屋で体を振り回すと、数日中にはカメラを蹴り上げてしまうのが目に見えています。

 

 

あぁ悔しいと外に出ると、灯台下暗し。そこには輝くまでのテラス(というとカッコいいですが、コの字型の貧困住宅の真ん中にある共同水場。江戸時代の長屋を思い出して頂くとわかりやすい)が目に飛び込んできた。

 

 

 

 

              

 

           (写真はイメージです)

 

 

 

 

 

ここだっ!と勢い勇んで大家(インド系、60代、女性)に相談すると、曰く

 

 

「タケシ、お願いだからもうこれ以上バカなことは言わないで…(はぁ)」と頂きました。

 

 

オレ、何かやったのかなぁ...マッタク自覚がないのですが、人生まだまだだと、自分を奮い立たせています。

 

 

 

今日から12月。皆様にとって素敵な師走になりますこと。ケニアは青空が晴れ渡り、美しい北海道の夏を思い出しています。

 

             

 

 

                               current location: KENYA

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.takeshikuno.com/trackback/128


Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |