<2017 総括 本年もありがとうございました>


今年は途中から「うーむ、もう少し書くか」とこのブログをつけることにしました。

 

 

通常、カメラマンのブログとは自分の成した仕事や成果だけをアップします。それはもちろん、新しいクライアントを惹きつけたり、次の仕事につなげるためなのですが、こんなブログを続けていると仕事が来るどころか、遠のくのは目に見えています。

 

 

自分でもなんでこんな文章を書いているのだろう?と、ある時考えてみました。

 

自分を見てもらいたいため?関心を持ってもらうため?文章の練習のため?

 

 

色々あるのですが、一番の理由は「自分を打ち崩していくこと」です。

 

 

僕は一人でいることが圧倒的に多いので、考え事をしたり、それを整理したり、意識を鋭くしたりする時間は十分にあるのですが、ある時「これって実は自分の世界を狭くしているだけなんじゃないだろうか?深くしているつもりで、実は固くなっているだけではないだろうか?」と考えたんです。

 

 

身体だけでなく、思考や感覚も、放っておくとドンドン固くなります。

 

 

自分ではそれを「確固たる世界」と思っていても、ハタから見ればただ頑固なだけなんじゃないか。芯のあるしなやかな強さって何だろう、どうすればいいんだろうって考えたんです。

 

 

それはやはり「自分を打ち崩しながら、同時に自分を創ってゆくこと」であり、不特定多数の方々に話しかけることで、何かその一手段にならないかなと思ったんです。

 

 

 

     ー気付かせることが唯一の強さだー

 

 

偉大な写真家が言い残しましたが、僕はここで、僕自身に気付かせることができたら、と思っています。

 

 

 

もう一つは「自分を能動的に見てくれる人に、何か少しでも、もたらすことができたなら」という思いです。

 

 

僕は30年以上日記を付けていて、小学生の時から、漫画でも本でも、好きな言葉や引っかかった文章をメモしていました。

 

 

ブログはFBとは違って自分で訪ねなければいけないものです。

 

 

忙しい日々の中、本当に僅かな人数ですが(コワイのでアクセス回数は見ていない)、誰かがこのサイトの言葉や写真で、何か感じ考えることがあるとしたら、そしてそれが次に繋がってるくれることがあるとしたら、それは素敵なことなんじゃないかなと思うわけです。

 

 

ただそういったことは自分で思っているだけで、どう伝わるか、どうとられるかなんて人次第なので、まぁ来年もムリのない範囲でやって行こうと思います。

 

 

本年もありがとうございました。このサイトを開いてくれた全ての皆様に、素晴らしい一年が待っていることを望んでやみません。新年もどうぞよろしくお願い致します。一生懸命やっていきます。

 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.takeshikuno.com/trackback/138


Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |