<目標達成!>

 

 

 

ついに腕立て伏せが一分間に60回出来るようになった!「だからなんだよ」という大合唱が聞こえてきそうですが、どうか1分だけ僕に時間を下さい。  (ご無理ならクローズして下さい)

 

 

もともとアラン・プロスト(F1レーサー)のトレーニング方法と紹介されているのを見て「F1レーサーに出来るならカメラマンにも出来る!」という、僕の得意なよくわからない理論が炸裂して半年前に始めたものでした。

 

 

最初は45回しかできなかったけど「やると決めたら徹底的にやる!例外は認めん!」という極端な性格が災いして、雨の日も風の日も(もちろん室内です)、空港でも飛行機の中でも(コレは本当)、二日酔いでも仕事が立て込んでいても毎日続けて、ついに辿り着けた。

 

(余談ですが、ただ車を運転しているだけに見えて、実は凄まじいGが掛かっているF1レーサーは、究極のアスリートと言われています)

 

 


「だからなんだよ」=ここでお伝えしたいことは唯一つ=「達成感の大切さ」です。

 

 

登山やマラソンが苦しいのになぜ多くの人がやるのかと言えば、それはもう挑戦心と達成感に尽きる。日常ってどうしても淡々と or 慌ただしく過ぎていって、時に代わり映えのしないものだけど、小さなことでいいからこういった達成感を大切にすることは、実は大きな進歩につながっていると思う。

 

 

そして数字はどこまでも冷酷で簡潔だ。例えば「誠実な人間になる!」とか「写真が上手くなる!」というのは分かりにくいけれど、誰が見ても明らかな客観性があるものは体感しやすい。(=単純なB型向き。数学が苦手で国語と美術はよかった自分が言っても説得力がありませんが...)

 


どうですか? 最近「おっしゃー!!!」って思わずガッツポーズしてしまう瞬間ってありましたか?目的達成感。僕は大好きです。素敵だと思いますよ。

 

 

次の目標は情報省のレターゲット。最終的な目標は、理想の自分に少しでも近づくこと。強くて優しくて誠実で謙虚でDecisiveで、自分だけの仕事を目指して挑戦し続けている男になること。憧れのあの人たちをぶち抜いて、唯一無二の存在になること。(遠い!!)

 

 

 

補足)「え?それで腕立て伏せが何の進歩に役立つかだって?」...そんなこと僕に聞かないで下さい!...オレが知りたいよ...

 

 

 

                         current location: Kenya

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.takeshikuno.com/trackback/144


Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |