ソマリランドの写真が新聞に掲載されました

 

 

 

 

4月に行っていたソマリランド(ソマリア北東部にある未承認の独立国家)で撮影した写真が新聞に掲載されていました。

 

 

       

 

 

 

 

 

 

 

ソマリランドは25年以上混迷状態にあるソマリア国内にありながらも、治安を保つという、僕からすると奇跡的な「国家」です。

 

ただ国際的未承認という立場なので、国際的な融資や支援は全くなく、資源もないのに果たしてどのように国家財政を保っているのか?統計上は家畜輸出と港湾の税金がバックボーンとありますが、とてもそれで賄っているとも思えず、、、調べてみると多くの人は海外に在住する親族からの送金で暮らしているようです。

 

 

更に現地通貨の価値が低く、100ドル換金すると片手に持ちきれない札束が出され、買い物には大変不便です。(子供の時の大金持ち気分が味わえます) そのような背景からか、携帯を使ったモバイルマネーが大変普及しており、その現状を撮ったストーリーです。

 

通信社から配信された写真なので、他の新聞にも使われているかと思います。

 

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

           current location:Kenya

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.takeshikuno.com/trackback/155


Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |