自分は自分が出来る最大限のことをしたいと思う

 

 

仲のいいケニア人の友人がガンになってしまい、闘病生活をしています。毎日1500円の薬代がかかるという。(ケニアにも国保はあるけど、経済上、入れる人は少ない)親族が必死になってお金を集め、工面している。

 

 

仲のいいマリ人の友人は、服の売り歩きをしているのだけど、先日警察に捕まって5000円も賄賂を払わされてしまいました。市場で服を仕入れて、それを売り歩く彼の利ざやは、一日500円くらいだろう。

 

 

コイツなら命預けれる、という友人に四人目の子供ができて、本当に大変らしい。誇り高きソマリ人が無心するのは屈辱に近いだろうが、それでも言わざるを得ない状況にある。(自分の責任だろう、とちょっとだけ言いたい)

 

 

そして今回の西日本災害...先祖代々から受け継いだ家、夢だったマイホーム、大切な家族、友人を失った人々...

 

 

目の前にこういうことがあると、「うーん、出来ることはやんなんきゃな」と自然と思います。ただでさえない金がどんどん減っていくけれど、要は飲み会とか高い食事なんてせずに、その分、送りゃいいんだってことです、僕の場合。(ホントは両方できればいいんだけど、出来ないんだよね)

 

 

だって2時間で5000円の食事するよりも、そのお金を地方の干ばつで苦しんでいる友人に送れば、一家4人が2週間食べていける。同じお金、どっちが価値があるかは一目瞭然です。

 

 

別に力むことなく、自分が出来ることをすんなりやる。もちろん時にやりたくない事もあるけれど、それがやるべき事ならガタガタ言わず、淡々と行う。感情は無用。

 

金も時間も精神力も、自分が本当に価値を感じることに最大限につぎ込みたい。一生懸命生きるって、そういうことなんじゃないのかな。批判はアドバイスは有難く拝聴しますが、自分のことは自分で決めたい。

 

 

 

   アフリカに出会ってから、僕はずっと幸せです。

 

 

 

 

====

 

 

後述)干ばつで苦しんでいる友人に電話したら「今度来る時、スマートフォンを買ってきてくれ」と言われ、「馬鹿野郎」とややキレました。。多くの人はダメ元・冗談半分で言っちゃうんですよね^^

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.takeshikuno.com/trackback/160


Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |