「服」

今回はアフリカで着ている服についてお話しようと思います。


僕は日本からアフリカに来るたびに、着ていない服(新品同様に限る)を持って来ては、友人にもらってもらったりしています。そんな中に、兄貴が置いていったスーツがありました。

兄貴と僕は背格好はほぼ同じだったけれど、そのスーツはバブル時代(!)の物なので、肩パットが入っててブカブカで、今着るといかにもカッコ悪い。でも捨てるのはなんかもったいない。というわけでアフリカに持ってきました。

ケニア人はみんな好き勝手な格好をしているのがいいところ。サイズが合って、着てくれそうで、大事にしてくれそうな知人を探す。大喜びしてくれた!ズボンはミシン屋さんでスリムラインに仕立て直してもらい、僕が履くことにした。

26年前に買ってから、おそらく兄貴は数回しかこのスーツを着なかっただろう。それを僕が今、アフリカで着ている。

 


ー気が付くと僕は兄貴の年齢を追い越してしまったー

当たり前だった平行線。片方のabsenceによって静かに動き出すシーソー。

 

  

オレの方が年上になったからって、立場は変わんないからね、兄ちゃん。


       



               


                 (以前のFBより加筆・転載)
 

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.takeshikuno.com/trackback/72


Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |